メニュー

内科(一般内科) 

内科の診療について

突然具合が悪くなった、風邪っぽい、お腹が痛いなど日常生活において体調の不調を感じることはよくあることです。

本当に病気なのか、ストレス性のものなのか、とりあえずお医者さんに診てもらいたいときに、皆さんとりあえず行こうと思うのが内科ではないでしょうか。

内科は予防接種や幅広い疾患を扱う診療科でもあるので一番患者さんにとって馴染みのある診療科だと思います。自分の症状が何科で診てもらえばいいのかわからないという時や、何の病気なのかを知るための最初の入り口が内科であるとも言えます。

普段からかかりつけの内科のお医者さんがいると気軽に相談することもでき、より専門的な診療科へ紹介してもらうこともできます。
たとえ同じ病気であっても、患者さんそれぞれの体質や生活環境、生活習慣などによって治癒するためのアプローチは一つではありません。

また大したことではないとご自身が勝手に判断されるのも非常に危険なことです。ちょっとした症状の裏に大きな疾患の原因が隠れていることも考えられるからです。信頼できる医師のもとで診察、適切な検査や治療をすることが何よりも重要だと考えます。

当院では消化器内科(胃腸科)や肝臓内科、循環器内科、さらには腎臓内科など専門的に診察できる科がございますので検査や治療といった対応が迅速にできます。

少しでも具合が悪いと感じられたらお気軽にご相談においでください。

診療予約方法・外来診療予定表

一般的な内科の病気

季節性の風邪、扁桃腺炎、肺炎、インフルエンザ、アレルギー性疾患、花粉症、蕁麻疹、糖尿病など生活習慣病、高血圧、高脂血症、気管支喘息、甲状腺疾患、など

一般的な内科の病気の症状

高熱、喉の痛み、腫れ、くしゃみ、微熱、鼻水、倦怠感、食欲不振、めまい、蕁麻疹、動悸、嘔吐、胸焼け、頭痛、吐き気、むくみ、肩こり、など

一般内科の受診

一般内科を受診される患者様は主に上記のような症状で来院される方がほとんどです。まず問診をして、いつからその症状が出たのか、痛みの様子など細かく話をした上で、必要な場合には、採血や尿検査などの必要な検査を行います。患者様の生活習慣なども考慮し、お一人お一人に沿った治療を進めていきます。また、採血や尿検査で異常が見られなくとも気になる症状が続いていたり、悪化したりする場合には、CT、MRI、内視鏡などのさらに詳しい検査もいたします。

一般内科の症状の中には消化器内科(胃腸科)肝臓内科循環器内科などのより専門的な科の治療を行うべき病気が隠れていることが多いです。当院では一般内科の受診でも必要性に応じて専門の科に迅速に対応することが可能です。また当院では施設的に対応ができない場合や、当院では扱っていない専門機関の受診が必要な場合などは提携の病院へとご紹介させていただきます。

患者様とのコミュニケーションを大切に些細なことでもなんでも気軽に相談でき、適切な治療を提供できるよう努めてまいります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME